魅力

職場と家の往復でつまらないあなたに。ライブハウスで心の底から笑おう!

この記事を読んでわかること

・職場と家の往復生活から抜け出せる
・心の底から笑える方法が分かる!

「最近心の底から笑いましたか?」

「上司のご機嫌取りや目の前の仕事に追われてませんか?」


「毎日同じことの繰り返しに飽き飽きしてませんか?」

当時の私はまさにこれでした。

残業もなく12時間以上働いて家に帰り風呂に入ってベットに潜る。

こんな生活誰にも自慢も出来ず、友達と会っても自分の話はしないで聞いてるだけ。
友達も仕事の愚痴や昔話に花を咲かせているだけで毎回同じ話。
かと言って後輩や上司に何かを話そうと思っても何も出て来やしない。

やがてはギャンブルにはまってお金もその場しのぎ。
楽しいことも見つけられずにすぎてく日々。
それはまるで感情のないロボットの様に働いていました。

何か変わらなきゃと本を読んでみても相変わらず。
サラリーマンってこんなもんか?
自分は何も出来ないからこんなもんだ。
そう自分に言い聞かせるようになってました。

しかし、私はあるきっかけがあり
人生が180度変わる体験をしました。

それが、「ライブハウス」と出会いです。
最初は怖かったものの、何も変わらない毎日よりもマシだ!と思い飛び込んだ結果、世界観も広がり人と話せるようになりました。

今回はその時の体験をお伝えしたいと思います。

ライブハウスとの出会い

ある日SNSで地元のローカルなミュージシャンの東京ライブがあると分かり、
あまり気分が乗らないままもしかしたら何か変われるきっかけがあるかもっと思って行ってみました。

早く着きすぎてリハーサル待ちのお目当てのミュージシャンに合ってしまいどうしたら良いか分からず会釈して駆け足で逃げました。でもちゃんと挨拶してくれました。ミュージシャンはとっつきにくい人と頭が先行していたのでなんだか安心したのを覚えてます。

人が多い場所が好きじゃない私が、何度も行くか行かないか迷いながらうろうろしやがてオープン時間が来て意を決して入ってみました。

受付が丁寧なスタッフ、
中に入ればワクワクしながらいい大人が笑顔で酒を酌み交わしているお客さんたち。
とてもアットホームな場所でした。
端っこの席に座りながらライブを待ちます。

衝撃のライブがスタート!

照明が暗くなりいよいよスタート
ツーマンライブです。

お目当てじゃない方から始まりました。
その方は最初から全開です。
ステージはおろか客席まで降りてきて歌います。
マイクが声を拾わない、ギターのシールドが絡まっても気にせず縦横無尽に歌い走り回ります。
後ろからはちゃんとスタッフがカバーします。
照明もステージングに合わせて変化していきます。
やがて疲れたのかそのミュージシャンはあろうことかステージに横になって寝てしまいます。
寝ながら歌っているのです。

「ステージの上で寝たことある人手上げて」

なんて言うもんだからお客さんたちは爆笑の渦です。
度肝抜かれていた私もその頃には自然と笑っていました。
強烈なインパクトを残しそのミュージシャンは終わりました。

初めて心の底から笑った日

自分、こんなに素直に笑ったのは初めてかも。そう思いました。
ライブハウスって、客席とステージが凄く近い。臨場感溢れる場所で、そこから放たれる彼らの言葉は私の胸に直接響きました。

「お前は最近心の底から笑いましたか?」

グサッと突き刺さる言葉でした。
他にも、

「自由にやんなよ。」

「大人になれば好きなこと出来るって嘘だぜ!」
「今、やってやろうぜ!」

全部、耳に残ってます。

ライブが終わり、感極まる私は彼のところに行き、凄く良かった!しか言えませんでしたが、彼は、

おぅ!また来い!また会おう!

と言ってくれました。

また来て良いんだ!
帰る場所を見つけた気持ちでした。

私は彼の歌やステージングで、今までの価値観というものを180度変わりました。
なにより本当の笑顔をそこで見つけることが出来ました!

自分の居場所を見つけた

それからというと、彼のライブには毎回見に行きました。
そして彼は歌いながら、ライブハウスのスタッフもしていると分かりました。

ライブハウスに行けば彼に会える。
彼に着いていけばいろんな人に会える。
仕事と家の往復しかしていなかった私に希望が見えました。

私はここで変われる!変わろう!
仕事が終わったらすぐにライブハウスへ行くようになりました。
毎日行くようになり、やがては終電まで終演後もライブハウスに残り、スタッフやお客さんと楽しく話をして過ごすようになりました。

ここまでになったのは、やはり1つのきっかけです。

ライブを見に行った事。

その1つの行動により、見ている世界が広がりました。

まとめ

仕事と家の往復でなんの趣味もなくおもしろいことがない毎日を過ごしているあなたにオススメ出来ることは、外の世界を見てみることです。

いつもより、遠回りして帰ったり、気になったお店に入ったり、いつもより何か違うことを1つプラスしてみたら良いと思います。

私はたまたまライブハウスへ音楽を聞きに行ったことがきっかけになりました。
あなたにもきっとそのきっかけが待ってるはずです。
割りとすぐ近くにありますよ。
ライブハウス、ライブカフェって知らないだけでみなさんの近くにも。

探して見て下さいね。

ABOUT ME
揺木 八千
ライブハウスと出会い、 ミュージシャンに勇気を貰い、 たくさんの人と話してく内に、 自分というものを確立していくようになりました。