魅力

職場と家の往復で出会いがない。そんなあなたにライブハウスはいかが?

この記事を読んで分かる事

・とにかく外へ出たくなる

・人と話す事に興味が出る

・学べることが楽しくなる

・繋がりが増える

毎日職場と家の往復で終わっていませんか?

限られた時間に出会いを求めて外へ飛び出しませんか?

この記事で私が言う出会いというのは男女の出会いではありません。自分を更なるレベルアップへと導いてくれる存在と出会うという事です。

職場と家の往復で疲れ切ってご飯を食べてシャワーを浴びて寝る。それもしょうがないと思います。でも考えて見て下さい。一日24時間皆平等にあります。例えばサラリーマンであればその中で8:00~17:00の8時間働くとして寝る時間は削らずに行けば8時間、自由な時間は8時間です。移動時間やバスタイムを抜けば5時間は自由に出来ますね。その中で誰に会うかが人生の鍵となります。

この記事を読んで頂いている方は平均的な労働時間よりも多く働いてるかもしれませんね。私もそうです。私の場合でいうと、工場で8:00~21:00まで働いてました。13時間労働です。悔しくないですか?残された自由時間は寝る時間を入れても10時間弱。果たして何が出来るんだ?絶望にかられてました。

しかしライブハウスと出会う事で10時間をフルに使う方法を覚えました!

あなたも自分の好きな事に出会う方法を一緒に考えてみませんか?

ライブハウスとの出会い

気になるミュージシャンがいて東京に来た際に見に行きました。そこでライブハウスにはまりました。優秀で元気なスタッフたちがそこにはいて、私はあんな風になりたいと思ってました。その理想系がそこにはありました。毎日工場で笑顔すら忘れて寡黙に働く私には天と地くらい差がありました。生き生きと働く事って何だろう?と疑問が生まれました。

それから毎日行くようになりました。

仕事が終わってすぐ電車に乗り込み、最後の出番のミュージシャンに間に合うか間に合わないかの時間に到着します。

そして、終演後もライブハウスは楽しい場所なので、カウンターでスタッフと話したり、生音で歌い始めるミュージシャンを近くで聞いたりして過ごします。23:00になると終電で帰ります。最寄りの駅には24:00を過ぎて着き、深夜までやってるお店でごはんを食べて帰宅。シャワーして25:30頃就寝。

幸いな事に車を持っていたので、終演後もっと深く話し込みたいと思った私は今度は車で行く事にしました。するとライブハウスに滞在出来る時間が格段に増えました。終電を気にしなくていいので、スタッフやミュージシャンとより深い話が出来ました。彼らの考え方や目標を聴いている内に深夜2時や3時になり、車の中で2~3時間寝て朝5時には出発し、7時に家に付きシャワーを浴びて仕事へ向かう生活になりました。

他人から見たら理解出来ない話かも知れません。

しかし私はすごく楽しい毎日を送っていました。

それは睡眠時間を削ってでも今の状況から打破したいという思いとあのスタッフたちのような素敵な人間になりたいと思ったからです。

ポイント

・憧れとなる素敵な人を見つけましょう

・出来るだけその人に会いに行きましょう

カフェやBARにもヒントがある

土日は何をしていますか?カフェやバーに行って見ようといろんな方やネットで言われている事ですが、私がオススメなのはその中でも個人経営の小さなお店に行って見る事です。その理由は、誰しも自分だけの理想のお店を描いてお店をオープンさせます。その想いや理念などを聞ける場所があれば最高です。その考え方や後ろ姿はとても勉強になりました。

例えば私が出会ったお店のマスターはインテリアの配置を季節ごとに変えていたり、椅子はお客さんがあまり長居しないようにわざとふかふかの椅子は選ばない様にしているとか。カウンター席とテーブル席の割合を微妙に変えていたり、メニューもあえて減らしたりなど常に理想に近づくように試行錯誤してます。私はそう考えるんだ!そんなことやってるんだ!と驚きの連続です。土日問わず行ける日には率先して行ってました。無知を知る事は楽しいのです!

ポイント

・どんなことをやってるかを興味を持とう

・自分にはない考え方を聞き、知る事を楽しもう

お店側もお客さんを選ぶ

意外ですか?お客さんも今日はどこのカフェへ行こうか悩んで選んで来ていると思いますが、お店側も来て欲しいお客さんを選んでいるという事。お客さんも試されているのです。このお店にとって有益な人かどうかを。

逆に考えてみましょう。あなたがお店に入って、雰囲気が良くてお食事も美味しく食後のコーヒーも絶妙なブレンド。しかしカウンターにうるさいお客さんがいたらどう思うでしょう?せっかくの雰囲気が台無し。次またその人が居たら嫌だなと思いませんか?そうするとせっかく良いなと思ったお店でもお客さんが離れていってしまいますよね?そういう方にはやんわりフェイドアウトしてもらえるようにお店はするんですって。

お店にとって大切なお客さんであれば向こうから気に掛けて貰えて会話も弾むようになりますよ。

ポイント

・モラルやマナーを守りお店にとって良い人になろう

・相手にとって有益な人になれば向こうから話しかけてくる

ライブハウス以外にも音楽が鳴る場所がある

ライブハウスは敷居が高いくて行きずらいなと思っているあなたには、ライブカフェや歌声喫茶などどうでしょうか?カフェや居酒屋に小規模の音響機材が置いてある場所があります。そこでは、プロを目指すミュージシャンから地元で歌い続けてるアマチュアの方、素人の方まで様々な音楽好きが集まって音を鳴らしています。まるでプロの様な上手さの人やライブDVDを完コピするような癖がある人もいて面白いです。私はメジャーな曲を知らなかったのでそういうところでカバーを聞いて覚えていきました。まずは、あなたの街にもきっとあるので探してみてはどうでしょうか?

ポイント

・音の鳴る場所は一つじゃない

・人の趣味も垣間見えて知識の幅が広がる

点と点が繋がる

私はそういう風にいろいろな場所に行きいろいろな人と会っていく内にあそこに行って見ると良いと紹介されるようになり、お店とお店が繋がっている事を知りました。またお客さんもいろんな場所に行っている為、別場所で再会したりオススメを紹介しあったりします。

アナログな事かも知れません。しかし商売の源ってそういうところにあるのかもしれません。人と人の繋がりです。それが増えるにつれ私の居場所がどんどん増えていき仕事が終わってからの10時間をとても有意義な時間を過ごせるようになりました。

ポイント

・紹介されたら騙されたと思ってまずは行って見る

・ご縁こそがあなたの悩みの解決の糸口

まとめ

・好きな事や憧れる人を見つけよう

・人生の先輩から話を聞こう

・興味を持つことで視野が広がる

・経験が力になり向こうから話を聞いてくる人間になる

いかがだったでしょうか?

今すぐ外に出ましょう。出会いや経験はあなたの力になります。その力はいつかきっと役に立ちます。私がそうでした。たった10時間でいかに自分で自分の殻を破り出会いを広げるかが鍵となります。頼れる人や場所がある安心感は次なるチャレンジに繋がります。あなたにも良き出会いがありますように。

ABOUT ME
揺木 八千
ライブハウスと出会い、 ミュージシャンに勇気を貰い、 たくさんの人と話してく内に、 自分というものを確立していくようになりました。